マツザキワイン勉強会を行いました

11月7日に弊社と取引のあるインポーター「ローヤルオブジャパン」様の営業早坂さんに来てもらい、ワインの勉強会を開きました。

ワインに関する醸造方法やブドウ品種の特徴など基本的なところから、お客様にワインを説明する際のポイント、世界的なワイン業界のお話、日本国内におけるワインのお話などをユーモアを交えながら楽しく説明を聞くことが出来ました。

上の写真が営業担当の早坂さんです、ヨーロッパに営業に行った際のお話や、畑の写真などを見せていただき、ワインを取り扱うプロの姿を見せて頂きました。「私は良いワインを日本に持って来られるように海外営業マンの首を絞めながら交渉していますから」の一言には思わず笑いが。

試飲の際も別の方が、テイスティングのマナーや、ワインを見て、香りを捉え、味わうまでの流れを教えて頂きました。

ワインは赤白はもちろん、ブドウ品種や熟成具合、木樽の使用、ブレンド比率、作り手によって一見同じでも全く違ったワインが出来上がります。

同じブドウ品種を使用していても、当たり前ですが作る土地、醸造方法、熟成具合で全く違ったニュアンスが発せられます。

合計8本のワインをテイスティングしました。社員、パート共に真剣にワインのテイスティングを行い、それぞれ感じたこと、疑問に思った事などを意見していきます。またワインを飲み比べる事によって気づかなかった特徴、ワインの個性を知ることが出来ました。意外な料理との相性や香りの表現、難しい様に見えて実際は深く考えずに、思ったまま言葉に起こす事が大事なのです。今回は様々な事を学ばせて頂きました。

会話もスタイルもスマートな早坂さん、ありがとうございました。マツザキはお客様に満足したお酒を届けられるように日々勉強を行い、スキルを磨いていきたいと思っています。

さて、そんな中お勧めしたいオールドヴィンテージワインがございます。

1998年瓶詰めのオールドヴィンテージワイン“ピエール・ジャック ドゥルエ グランモン 1998”。
長期熟成に向く高品質ワインを手掛けるピエール・ジャック・ドゥルエ氏のワインはフランスのACブルグイユ、ブドウ品種はカベルネフラン主体。
滑らかなタンニンと凝縮感、糖度の高いブドウという事も有り果実味、酸味も豊かに広がります。長期熟成による滑らかでシルキーな舌触り、長く続く余韻、来年は98年生まれの成人式もあります、二十歳のお祝いに生まれ年のヴィンテージワインはいかがでしょうか?特別な日にお勧めのエレガントなヴィンテージワインです。
通常価格3,700円のところ、3,148円にて発売しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)