ワイン用のブドウで造ったジュレタイプのジャム「ジュレ・ド・シャルドネ・ド・ブルゴーニュ」

 

この度、ブルゴーニュ産の白ワインの原料でお馴染みのブドウ品種「シャルドネ」の果汁を使用したジュレタイプのジャム「ジュレ・ド・シャルドネ・ド・ブルゴーニュ」が入荷致しました。

ワイン好きの方にはもちろん、ちょっとしたギフトや、病気や妊娠中などでお酒を飲めない方への贈り物、またジュレタイプのジャムという事でマツザキで様々な食べ方を試してみました!

まずは一、スプーンで掴むとプルプルと揺れるジュレ状のジャム。甘く華やかな香り、蜂蜜や花の様なニュアンスもあります。試食してみると想像以上に上品な甘みが広がりスーっと綺麗な後味。知らなければワイン用のブドウで造ったジュレだとは思いません。まさか辛口ワインで有名なシャルドネ品種がこんな甘いジュレになるなんて!

それでは早速様々なパターンで食べてみます!

まずはジュレという事でヨーグルトと相性が良さそうと思い一緒に食べてみました。

通常のジャムよりも混ざりやすく、品のある甘みがプレーンタイプのヨーグルトとバッチリ噛み合います。あまり甘いタイプのヨーグルトよりもシンプルなものと相性が良さそう。場合によってはミントなどハーブを添えてみても良さそうでした。

次にチャレンジしてみたのは、バゲット……だと当たり前なので、マカロンラスクにバターパイに塗ってみました。食べてみると……美味しぃ~!!品のある甘みが香ばしいラスクやパイとバッチリ噛み合います。コンビニで買ってきただけのお菓子が、まるでホテルのレストランで出てくるような高級スィーツに……!塗ったに後オーブンで焼いてみても良さそうでした。

お次はワインのお供という事でクラッカーにチーズ。これも相性抜群ですね、ハイ。美味しそうと思ったものは何でも合うんじゃないだろうか?と感じるくらい。これはそれこそシャルドネや泡などでサクッと楽しむには調度良いお酒のお供になりそうです。品のある甘さは辛口泡や白ワインととてもよいマリアージュです。

最後は生ハムにチャレンジ!生ハムメロンの様になるかと思い食べてみると……甘さとハムのしょっぱさが良い感じにマッチ!写真だと結構ジュレを使っていますが、これだと多すぎですね。生ハムにほんのちょっとだけ塗るくらいで十分です。強いて言えばバルサミコソースなどを少し垂らせば甘味、酸味、塩味と素晴らしい一品になったかも?

しかしながら、ジュレタイプのジャムは予想以上に色々な料理とマッチしました。もちろんトーストに使ってもOKですし、楽しみ方は人それぞれです。紅茶などに使っても良さそうですね。蜂蜜とジャムの良いとこ取りなシャルドネジュレ、絶賛発売中です!

ちなみにお値段は220gで1,285円税別となります。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)