ウェスタ川越のファーマーズマーケット、夜は落語会、そしてお勧めのワイン!

どうもマツザキのオンラインショップ、ホームページ担当の今野です。今年最初のブログ更新ですね。

昨日22日から23日にかけて、関東では雪の影響で交通規制や通行止め、マツザキでは駐車場の雪かきなどで多くの方にご不便をお掛け致しましたが、スタッフ一同元気良く、マツザキは営業しております。

その昨日には、マツザキSakeFair2017の会場でもあったウェスタ川越にてファーマーズマーケットが開催されておりました。(雪が直撃しなくてよかったです)

という訳で早速行ってみました!

飲食店はもちろん、雑貨、マッサージ店、ワークショップなど地元の様々なお店が出展されていました。

出店された中にはマツザキお馴染みの「コポリ」さんや。

  

老舗の寿司屋「すしやの大将」さんなど、多くの飲食店様が腕によりをかけて多くの料理を作っていました。

 

他にもチキンステーキのお店や

焼き菓子に、イタリアンなど幅広いバリエーション!

 

他にも、ブリキの玩具屋さんに、お花屋さん、卵屋さん?など様々なお店がところ狭しと賑わっておりました。

    

もちろんお酒も充実!川越でお馴染みの「鏡山」から「レモンビール」に各「地ビール」「大手ビール」まで幅広いラインナップ!昼間からお酒というのは何か贅沢な気分にさせますね。

    

そしてその日の夜には池袋の演芸場にて落語会に出席、あの「桂文楽」氏やナックファイブでお馴染みの「三遊亭鬼丸」氏による古典落語で笑わせて頂き、貴重な休暇を大いに満喫させて頂きました。

さて、そんな雪の降る中ご紹介したいお酒はこちら!

ブルゴーニュの神様と呼ばれた天才醸造家「アンリ・ジャイエ」も認めた日本人醸造家でありルー・デュモンのオーナーでもある「仲田晃司」氏がスタジオジブリとコラボしたフランスのブルゴーニュ産ワインです。

仲田氏はスタジオジブリの大ファンであり、昨年行われたスタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫氏初の展覧会「スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展」の開催を記念して造られたワインです。ラベルには鈴木敏夫氏による筆文字が、ラベルの隅には宮崎駿氏がデザインした可愛らしいトトロの落款があります。

赤はピノノワールを使用、洗練された果実味、ほのかな樽香があり、親しみやすくチャーミングな味わいに仕上がっています。白はシャルドネを使用しシュール・リー製法で半年間熟成された白ワインはフルーティーでややコクのある味わいです。

価格はどちらも750ml、2,300円となっております。一度きりの入荷なので気になる方はお早目にお買い求めください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)