マツザキ川越駅西口u-place店のレセプションに参加してきました!

こんにちは!マツザキのホームページ・オンラインショップ担当の今野です。

来たる6月27日にオープンするマツザキ川越駅西口u-place店は日本酒の有料試飲ができるスタンドバースタイルの酒屋となっております。

昨日がレセプションという事で、さっさく出来たばかりの施設に足を踏み入れてみました!

(レセプションと言っても小さな店ですし、世間的な状況を判断して殆どマツザキの身内での集まりとなりました)

 

店舗にはマツザキグリーニングのロゴマークが看板となって掲げられています。

お店のコンセプトは「新しいスタイルの酒販店として、お客様により分かりやすく、手軽に商品を選んでいただけるスタイルを追求した店づくり」です。

横から見るとこんな感じです、目の前にはコエドビール直営のレストランが出来るそうでそちらも楽しみです。

店内に入ると一般客を想定して新たなスタッフが案内してくれます。試飲は基本的に日本酒、焼酎、ワイン、リキュール。

ビールに関しては生樽などを置いていないため、瓶で清算を済ませてから飲んで頂く形となります。

 

棚にはマツザキ厳選の焼酎やリキュール、冷蔵庫には定番の日本酒から季節酒までズラリ!

それでは早速、一杯……何にしようか迷いましたが先ずは一歩己で乾杯。

グラスも冷蔵庫で冷やされており、居酒屋などの一合提供と違い少量(60ml程度)なので飲んでいて負担になりません。

これならば飲み比べも捗りそうです!

料理は料理研究家の田中順子さんが日本酒とのペアリングを考えた料理に加え、マツザキでおなじみの生ハムジャーキーもあります!

久々に飲む銘柄もあり、改めて日本酒の面白さ、蔵元の醸造技術向上を知るきっかけとなりました。

また日本酒をちょっとブレンドしてみたり、炭酸を入れてみたり、温度変化を楽しんだりと、ただ飲むだけでなくスタッフと話をしながら好みの味わいを探してみるのも楽しいものです。

店内は凡そ10人程度しか入れません、OPENの際は混み合う事を想定して時間制限などを設けるかもしれません。

営業時間は11時~23時まで。試飲だけでなく気に入ったお酒は購入して持ち帰っていただく事も出来ます。

まだまだ課題も多く、勉強することも多いですが、多くの方にお酒の魅力を知ってもらえるお店を目指してマツザキ一同頑張ります!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)