マツザキ新店の向かいにあるCOEDO BREWERY THE RESTAURANTに行ってきました!

こんにちは、マツザキのホームページ、オンラインショップ担当の今野です。
6月にはマツザキの新店であるU-PLACE川越西口店がオープンし、今月の7日にはマツザキの武蔵の蒸留所にて埼玉県初となるクラフトジン「棘玉-TOGEDAMA-」が入荷致しました!
新店も棘玉も多くのお客様にご反響を頂いており大変嬉しく思っております。


さて、今回はマツザキU-PLACE川越西口店の正面にあるコエドビールの直営レストラン「COEDO BREWERY THE RESTAURANT」が7月にオープンしご盛況とのことでしたので休みを利用してランチに行ってみました。

以前に直営レストランとしてシャンマイというお店がありましたが、そこから移転してのオープンとなります。
店内は醸造タンクがガラス越しから眺められ、椅子もテーブルもカーテンもオシャレな内装となっております。

ランチは単品(サラダ付き)とコースメニューがあり、足りなければサイドメニューも追加で頼めます。
この日は自分が担々麺、家族は冷やし麺とあんかけご飯をチョイス。

そしてもちろんランチビールも頂きます!今回は瑠璃と毬花をチョイスしました。
サイズもS・M・Lとあり、注文したサイズはLサイズでおそらく1パイントくらいかと思います。


ランチサラダにベルギーポテトフライ!揚げたてのポテトがビールとばっちりかみあいます!


そして頼んだ担々麺、辛さも選べましたがこの日の辛さは普通で。
ゴマの風味とピリリとした辛さが美味いー!麺もプリプリとしていてこれもビールを進めてくれます。


冷やし麺もお味見、具沢山で上品な味わいと麺の触感がたまりません!ついグラスが空になりMサイズビールを追加で頼んでしまいました。もちろんビール以外にもワインやカクテルや紹興酒なども取り揃えています。
ボリュームもあり、がっつりいくならセット、ほどほどの量であれば単品で十分な内容でした。

そしてここに来てお勧めしたいのが持ち帰りビール!
なんと店の外の受付(焼き鳥テイクアウトな感じ)で頼めば専用のペットボトルに生ビールを入れて持ち帰ることができるのです!
サイズはおそらく大瓶くらいのサイズだと思います。
これならば店内で食事をしないでもフラリと立ち寄って出来立て生ビールを持ち帰ることができます。ちょっとした手土産にもお勧めです!
季節限定のビールも飲めたり購入できるのも直営店ならではの魅力です。今度は是非ディナーに行ってみたいと思います。


もちろん向かいにはマツザキU-PLACE川越西口店もありますので、食事の後にスタンディングバーで軽くお好きな日本酒やクラフトジンを楽しんで行くのもいいですよ!

そしてまだまだ厳しい暑さの続く中、早くも各蔵元から秋の酒が入荷してきております。
本日ご紹介致しますのは、広島県、今田酒造の“秋櫻(コスモス) ひやおろし純米吟醸 直汲み”です!

どんなに暑くても、炎天下でも、真夏日でも、秋酒が手元にあるのであれば季節は秋なのです!
2019年の12月に絞った純米吟醸を原酒のまま瓶詰して、火入れ後に蔵元にて低温でじっくりと熟成。
穏やかな香りに、口に含めば熟成されたコメの旨味と光るような酸味が広がります。
透明感が熟成によってのった香味が気持ち良い、ドライな後味でさっぱりと楽しめるので脂の乗った料理や素材の味を活かした料理もお勧めです。
冷や、常温、お燗と幅広い温度帯で楽しめます。
価格は1.8Lで2,800円、720mlで1,400円となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)