田舎の酒屋(中福店)発。 令和3年6月12日(土)

 

こんにちは ”y” です。

関東の梅雨入りは意外に遅くなっていますが、

日中、暑い日が続いています。

店前の タチアオイ は 夏の訪れを告げています。

この花、下から上へと順番に咲いてゆくので、

けっこう長く楽しめます。

和の様な、洋の様な、不思議な可憐さが好きです。

色も、ピンク、白、ワインレッド  ・・ と様々ですが、

私は この色が好みです。

 

今年も梅酒の季節となり、スーパーにも専用コーナーが

設けられています。

毎年 説明していますが、日本酒を使った梅酒造りは

簡単なので、ぜひ挑戦してみて下さい。

”マイ梅酒” は 楽しくて おいしいですよ。

使うのは『天覧山』梅酒用原酒 1.8L ¥2079(税込)。

お酒だけを マツザキで買い、梅と氷砂糖、容器はスーパーの

梅酒コーナーでまとめて買って下さい。

 

まずは、梅を軽く水洗いし、フォーク、つまようじなどで

ヘタを取って下さい。 ポロっと、簡単に取れます。

日陰干し(台所でOK。)で、サッと乾かして下さい。

先の細いフォークで、2、3ヶ所くらい刺しておくと、

より早く漬け上がりますが、お好みで。

氷砂糖の量は500g~800gが良いと思いますが、

私は 500g 使い、残りの 500g(1袋が 1kg 入りなので。)を

来年用に保存しておきます。

そして酒を入れますが、コップ1杯分を残して、

氷1つ入れて ロックで飲みます。 漬け込んだ梅酒容器を

ながめながら ・・ この お酒、けっこうウマいんです。

2、3日に1回、しゃもじ や おたま などで

軽く攪拌[カクハン](かきまわす。)して下さい。

2ヶ月前後で出来上がります。

店裏の雑木林では、早くも カブトムシが活動を始めています。

カラス被害を減らす為、木の近くにカラス除けを置いたので、

それを目印に探して下さい。 スズメバチには注意です。

店では『魔王』の抽選販売を告知しています。

『新政』、『勝駒』、『飛露喜』等、入荷したものを

随時ならべていますので、ぜひ お立ち寄り下さい。

では、お待ちしております。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)