お燗酒のすゝめ

マツザキU-PLACE川越西口店にて冬季の間お燗酒コーナー登場!

購入したお酒を徳利に移して好みの温度にてお燗酒を楽しむことが出来ます。

しかし、なかなか自宅で日本酒をお燗にして楽しまれている方はあまり多くはないのでは……。

そこでお燗の楽しみ方をご紹介いたします!

 

お燗は熱いお酒の事ではないし、冷や酒は冷たい酒ではない

お燗酒というと、湯気が出て熱いのでチビチビ飲まないといけないというイメージを持っていませんか?

しかしお燗としてお勧めの温度帯は35度の人肌燗(さわると暖かいくらい)から40度のぬる燗(お風呂の温度くらい)です。

そのくらいの温度の方が香りがよく出て、味に膨らみが出ます。米や麹の香りも通常よりも楽しめるはずです。

湯気が出るくらいの50度で「熱燗」と呼ばれ、キレの良い辛口に変化します。徳利に触れてアチチッとなる55度以上の飛び切り燗ですとよりシャープな辛口の味わいに、ただ熱すぎると味のバランスが崩れ香りも飛んでしまうので要注意です。

そして「冷や」とは常温の事、熱燗と比べて温度が低いので冷やと呼ばれています。冷蔵庫に入れて少し冷やして15度くらいになって「涼冷え」と呼びます。

名称 飲用温度 備考
飛び切り燗 約55度 熱燗よりもさらに辛口になるとされる。
熱燗 約50度  キレが出て辛口になり、香りもシャープになる
上燗 約45度 香りが引き締まるとされる。
ぬる燗 約40度 香りが開くとされる。
人肌燗 約37度 米や麹の香りを楽しむのに適しており味に膨らみがでるとされる。
日向燗 約33度 香りが引き立つ温度とされる。
冷や 常温 熱燗と比べて温度が低いため「冷や」と呼ばれており、冷却したわけではない。
涼冷え 約15度 冷蔵庫から出してから少し時間が経過した状態。
花冷え 約10度 香りが弱くなる。
雪冷え 約5度 香りがほぼ無くなる。

参考資料 Wikipedia

どんな日本酒でもお燗にしてOK、日本酒の飲み方にルールなんてない!

よく純米酒や本醸造などの等級をお燗にするものだと思っている方もいるかもしれませんが、大吟醸や吟醸酒だってお燗にして良いのです。日本酒によっては蔵から推奨されている温度帯がありますがお燗にしてみるのも楽しみの一つだと思います。

大吟醸や吟醸ですと30度前後くらい、ほんのりあっためるくらいでふわりとした柔らかな印象に変化します。

そして生酒もお燗して良いのです!ピチピチとしたフレッシュさは減るかもしれませんが、より濃厚に米の旨味が味わえます。無濾過や生酒のお燗、結構いけます、騙されたと思って是非お試しあれ!

銘柄は出しませんが、プレミア酒と呼ばれている人気のある日本酒だってお燗にしてみるとまた違った一面が見えて楽しめます。美味しい日本酒はお燗にしたって美味しいのです!

そもそも日本酒に飲み方なんてない!好みの日本酒をブレンドして飲んでみても良し、アルコール度数の高い日本酒はロックや水割りで飲んだって良いし、開けてから酒質の変化を楽しむのだって日本酒の面白さです。

お燗をするならやっぱり湯煎、でも面倒くさい?

それでは日本酒をお燗にしたいと思った時に日本酒を瓶ごと温めるのはお勧めできません、好みの温度に調整し辛く、温度むらが出ます。

やはりお燗にした温度で飲みきれる量を燗にした方が良いです、大体一合~三合くらいでしょうか。

定番は鍋に火をつけて沸かし、日本酒を徳利に入れ替えて燗につける方法。

しかし、徳利なんて持ってないよ!という人もいると思います、そんな時はマグカップや耐熱性の入れ物にいれたってOKです。

適量を適温にするというのがお燗のポイントなので、後でお猪口やグラスに移すのであれば徳利が無くたって大丈夫です。ただ出来る限り保温性のある容器の方がお勧めです。

 

電子レンジでお燗はNG?時代の進化は温度むらを無くす!

鍋に火をつけるのも面倒だと思う方もいるはずです!そんなときは電子レンジだって大丈夫です。

ネットの記事で電子レンジ燗は温度むらが出るという内容を見かけますが、近年の電子レンジだと温めセンサーが付いていたり、温め範囲が広かったりと技術が進化しています!

また最近の酒器だと、電子レンジでも温度むらが出来ない設計の電子レンジ対応型のタイプも発売しています。

これは試したことがありますが、正直湯煎したものと違いが分かりませんでした、温度むらも無く飲食店にもお勧めしたいです。

長年使い続けている昔ながらの電子レンジでも温度むらを無くすために、二回に分けて温める方法があります。

これは温めている途中でお酒を取り出し振るか、マドラーなどでかき混ぜて温度むらを無くし、もう一回温めなおす方法です。

目安として一合で温めるとき電子レンジ500Wを40秒で人肌燗、60秒でぬる燗、90秒で熱燗になります。

ポイントは日本酒を入れた徳利や入れ物にラップをする事、そうすることで香りの成分が飛びません。

どんなお酒をお燗にすれば良いのか分からない方へ

上記にも書きましたが、どの日本酒だってお燗にして良いのです。ただ失敗したくない、どうせ飲むならお燗にして美味しいのが良いという方もいらっしゃるかと思います。

一番確実なのはご来店いただいたときに、好みのお酒をスタッフにお申し付けください。マツザキの専門スタッフがお客様に合ったお燗酒をチョイスさせて頂きます。

他にも全国燗酒コンテストを参考にしてみるの良いと思います。

http://www.kansake.jp/

ここにはお燗にしても美味しいにごり酒や熟成酒、甘口タイプまで色々と紹介されています。

マツザキで売っている日本酒をお燗に試したいという方!是非マツザキU-PLACE川越店までお越しください!

グラス一杯から気軽にお燗につけることが出来ますよ、あのお酒、このお酒、色々とお燗にしてみて楽しんじゃいましょう。

コロナ禍の影響で、宴会が出来ず少人数でお酒を持ち寄るホームパーティーをされる人たちが増えてきていると聞きます。是非一度、日本酒をお燗にする面白さに足を踏み入れてみてください。